スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンタウン育ての親が社長に

社長かわってどう変わるのか楽しみです。

 明石家さんま、ダウンタウンら多くのお笑いタレントが所属する吉本興業株式会社の代表取締役社長に、大崎洋・代表取締役副社長が、4月1日付で就任することが16日(月)、同社より発表された。現社長の吉野伊佐男氏は同日付で代表取締役会長に就任する。大崎氏は無名時代のダウンタウンを育て上げた“名伯楽”として名を馳せている。

 1978年に吉本興業に入社した大崎氏は、当時ブームの兆しがあった漫才を一躍世に広め“漫才ブーム”を支えた立役者の1人。さらに無名時代のダウンタウンの才能にいち早く気づき、2人の良き相談役として業界のイロハを教える。その後、大阪で人気の頂点に立った彼らを東京に進出させ一躍全国区のスターにのし上げた。

 なお、異動について同社は「経営体制の一層の強化を図るため、会長・社長人事を行うものです」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000014-oric-ent

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。