スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOU!モンスト ルイしちゃいなYO!

朝ご飯は炊きたてのササニシキとお味噌汁。なんつっても定番メニューだしね。よっしゃ、今日も元気一杯にビジネスが出来るってもんです。ただ、二日酔いの日はパンもありがたいです^^さて、今日のおひるごはんは、浜松町のすかいらーくにて摂りました。車が止めやすいんですよね。ペッパーソースバーグとアイスコーヒー。これが美味しいんです。早川君もファンだそうで。さて、本日の夕飯は、上タン塩とシロコロ丼。デザートとして、コミュニティストアのモンブラン。カロリーが気になるなあ。という訳で、今日も無事終了です。ではまた次回!さてネットの話。物販も情報商材でも何かと話題にあがるのがアクセスアップ。被リンク元サイトの属性とか画像のaltタグ入力を忘れるなと言いますが、所詮は戯言。実際には全て都市伝説ですから。注力部分を履き違え無いように。そんで今日のサイト比較の部分ですが、今日もDMMが安いと言えます。対象アイテムの詳細は明言出来ませんけど^^;でも。。。やっぱラクテンは安定していますね。
スポンサーサイト

肌のタトゥーで携帯電話の着信を感知

フィンランドの携帯電話メーカー、ノキアが着信を感知するタトゥーを
開発し、米特許商標庁に出願したそうです。

世の中には面白いことを考える人もいるものです。

ノキアが出願したのは磁気インキを皮膚に刷り込んで携帯電話が
発信する特定の電磁波を交信させるという技術だそうです。

電話やメールの着信があると、インクが反応して肌に刺激を
感じるそうです。

ちょっと面白そう。

つまり、電話が鳴るとタトゥーが振動すんるですって。

このタトゥーは強磁性の粉末から作った専用のインクを使う為、
見かけは普通のタトゥーと変わらないそうです。

バイブレーションの強さは自分で設定可能なんだとか。

相手によって違う刺激を使い分けたり、いろんな刺激の種類で
独自の見分け方を作っていくことができるというからおもしろい。

肌に彫り込みを入れるのが嫌な人にも違う選択肢があるそうです。
磁気素材をラベルやバッジのような形で肌に貼る事もできるみたいです。

私は断然“貼る”派です。
そもそも低周波刺激というのが苦手です。
だいたい、電気の刺激はキライです。


この製品が日本でも使えるようになったとしても、
私は利用しないでしょうね。

確かに画期的なシステムです。
けど普通に使える環境にあります。

でも目の付けどころが最先端だという点では凄い開発を製品化したものだと
感心です。

わたしには絶対思いつかないよなあ。


肌のタトゥーで携帯電話の着信を感知、ノキアが特許出願
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000014-cnn-int

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

占い依存症の独女たち

自分はいつ結婚できるのだろうか?
どんな仕事が自分にぴったりなのだろうか?

デートにどんな服を着れば彼の心を
ゲットできるだろうか?

そんなことは普通自分で考えますよね。

しかしこのようなことを占い師に相談する女性もいるとか。

孤独な女性たちがおおいのかなあ。

このような女性にとっては、ひとりの人間として
自分を尊重し、自分と向き合ってくれる頼りになる存在はほしいと思うのも
当然です。

そのような存在が占い師でもいいとは思います。
しかし占いに盲信するのはちょっと問題です。

困っている時はだれでも何かに縋りたくなります。

ただ占いはエセ科学の域を出体なと思います。
そのようなものに頼るのは非現実的でしょう。

オセロの中島さんがいい例です。
誰が見ても彼女の行動にはもんだいがあります。

百歩譲って占い師に頼るのもいいでしょう。
しかし、依存しては自分で物事を考えられなくなります。

結局自分の人生なのだから、たとえ迷ったり
悩んだりしても、最後は自分の判断を信じるしかありません。

何事も自分で決める習慣を身につけましょうよ。


他人事ではない! 占い依存症の独女たち
http://news.livedoor.com/article/detail/6396114/

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

孤独な男がチラシを貼ったら6万5000件の電話とメールが殺到

ニューヨーク在住のコメディアンであるジェフ・ラグスデールさん。

彼は恋人とのつらい別れの後「自殺寸前の状態」
まで落ち込んだそうです。

それで、人々との会話を求めて「なんでも話したいことがあれば、
僕に電話をください。 ジェフ、一人の孤独な男」

というビラをニューヨークの街頭に貼ったんですって。
その結果彼のもとにはなんと6万5000件もの
電話とメールが殺到したんというから驚きです。

私は連絡しないでしょうけどね。

ラグスデールさんはこのことについてこう語っております。

「ニューヨークは特に孤独な街なのかもしれない。
人々が出会うのが難しいんだ」

中には誹謗中傷もあったことでしょう。

でもたくさんの励ましや共感があったと思われます。
きっとに、ラグスデールさんも心慰められたことでしょう。

このようなニュースをいつも見ていたものです。

現在はSNSでいつでも人とつながることが可能です。
しかし私たちの周りにも誰かに
話したいことを抱えている人が大勢いることでしょう。

傾聴ボランテイアにも興味があります。

誰かに話したいのに話す相手がいない、
といった孤独な人の話を聞いてあげられたらと思いますよ。

沖縄には、街中に聞き屋というのがあるときいたことがあります。

なんでも無料で話を聴くお店みたい。
無料なんだからお店なのとも思いますが...。



「僕に電話をください」孤独な男がチラシを貼ったら6万5000件の電話とメールが殺到した
http://rocketnews24.com/2012/03/22/194662/

テーマ : 独り言
ジャンル : 日記

モデルの美香が第1子男児出産

女性ファッション誌にはまったく疎いのでこの美香さんはまったくしませんが
無事に出産できてよかったですね。

これから子育ては大変でしょぅががんばってください。

 女性ファッション誌『美人百花』などで活躍するモデルの美香が6日午後2時36分、第1子男児を出産したと9日付の自身のブログで発表した。「元気な男の子を無事出産することが出来ました!」と報告し、母子ともに健康だという。


 同日のブログには、我が子の横で添い寝をしている写真が掲載されており、出産を終えた美香は「ゆっくりブログも再開していけたらと思っていますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します!」と綴っている。



 美香は、2009年3月に7年間の交際を経て一般男性と結婚。今年7月には妊娠5ヶ月であることを自身のブログで報告していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000317-oric-ent

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。